女の人

固定電話の通信費を下げるためにまず始めること

仕組みを知ろう

会社

ビジネスホンはリースがお得だとよく聞きますが、具体的にはどのようなところがお得なのでしょうか。レンタルとは何が違うのでしょうか。その仕組みをしっかり学んでいきましょう。

この記事を読む

相談することが大切

笑顔の女性

法人用の固定電話サービスはさまざまな種類があり、実際はどれが本当にお得なのかわかりくにいといった声がよく聞かれます。また、固定電話の通話料金を下げるためには、工事が必要だったり、煩雑な手続きが必要な場合もあり、さらにサービスを切り替えることをためらう法人も多いようす。また通信サービスを扱う代理店も多く、その営業などにいちいち時間を取られて、仕事ができなくなるといったことから、通信費が安くなることはわかっていても、代理店アレルギーになり、通信費系の節約は最初からもうやらないと決めている法人の担当者もいるようです。また、悪質な代理店によって、契約内容と違って安くなるどころか、固定電話が不通になってしまい、業務に支障が出てしまったという会社もあるようです。このようなトラブルも耳にするので、せっかく固定電話の通信サービスが進化し続けているのに、古い高い通信費のままで頑なに変えない企業もあるのでしょう。しかし、安心できる代理店や、通信会社を選び、長い付き合いをしていれば、最適なサービスが出るたびにプランを変更してくれたり、会社のニーズに応じて良い案を提案してくれるはずです。信頼できる付き合いをするためには、一方通行では成立しません。通信系はよくわからない、面倒くさいから言われるがまま代理店に任せっきり、といった姿勢が、トラブルを招く原因となります。必ず、担当者がしっかりと学んで、相互にコミュニケーションを取ることが大切です。

低コストが魅力

デスク

ビジネスホンは、機能性よりもコストを重視するという法人にとっては、中古販売の商品はとてもメリットが大きく人気です。シンプルで壊れにくいビジネスホンをお得に使用することができるからです。

この記事を読む

どちらがお得なのか

男の人

ビジネスフォンはリースか購入で悩む会社は多いと思います。それぞれのメリット、デメリットが違うため、会社によってどちらがふさわしいのかはケースバイケースだといえるからです。

この記事を読む